平成24年度 近江学

フォーラム会員限定講座第5回「石造道標に見る道の機能」を開講しました。

フォーラム会員限定講座第5回「石造道標に見る道の機能」を開講しました。

12月15日(土)、今年度最後となる近江学フォーラム会員限定講座が開講されました。 近江学研究所木村至宏所長が「石造道標に見る道の機能」と題して、今年度の最終回を締めくくられました。 冒頭では、道標研究を始められた時、道 […]

ブライアン・ウィリアムズ氏と永江弘之研究員の公開講座を開催!

ブライアン・ウィリアムズ氏と永江弘之研究員の公開講座を開催!

公開講座「近江のかたちを明日につなぐ」第5弾を開講しました。 本日、附属近江学研究所主催の「近江のかたちを明日につなぐ」をテーマに 連続講座の第5回目として「風景のかたち~琵琶湖の原風景」を開講しました。 曲面絵画の風景 […]

近江学フォーラム会員限定講座第4回「仰木・堅田の祭礼」を開講しました。

近江学フォーラム会員限定講座第4回「仰木・堅田の祭礼」を開講しました。

会員限定講座の四回目として、筆者である私、加藤研究員が今まで取材してきた身近な「宮座」の祭礼について話をしました。「宮座」とは昭和のはじめに肥後和男博士が宮座の宝庫と呼ばれた滋賀県を舞台に調査し、そのかたちを分類しました […]

公開講座「近江のかたちを明日につなぐ」岩田康子氏と大岩研究員が対談しました。

公開講座「近江のかたちを明日につなぐ」岩田康子氏と大岩研究員が対談しました。

 本学内で人気のカフェテリア「結」の経営者で、有限会社ブルーベリーフィールズ紀伊国屋代表取締役の岩田康子氏を講師に迎え、ご自身の体験をもとにした「ローカルフード」について語っていただきました。  前半の講演では、滋賀県に […]

近江学フィールドワーク

近江学フィールドワーク

 近江学Bのフィールドワークを10月20日(土)に行いました。  恒例となっていますフィールドワークは近江学研究所が主催する「近江学」という授業の一環で年に一度行われているもので、今年は門前町坂本の町を訪ねました。  J […]

近江学フォーラム会員限定講座 第3回「琵琶湖の湖底遺跡」を開講しました。

近江学フォーラム会員限定講座 第3回「琵琶湖の湖底遺跡」を開講しました。

9月29日(土)の近江学フォーラム会員限定講座は「琵琶湖の湖底遺跡」と題して、奈良文化財研究所埋蔵文化財センター長松井章先生に講義いただきました。  松井先生は動物考古学、環境考古学がご専門で、特に縄文時代の貝塚の研究を […]