ブログトップ/2019年度公開講座申込み受付中!

おうみブログ

2019年度公開講座申込み受付中!

omigaku19

近江学パンフレット表紙 デザイン:塩谷啓悟

近江学パンフレット表紙
デザイン:塩谷啓悟

成安造形大学附属近江学研究所の2019年度公開講座の応募申込を開始しました。
2019年度は、近江学研究所では、”滋味深い近江の食文化”をテーマに、特別講師を招聘しての特別公開講座や、連続公開講座「近江のかたちを明日につなぐ」、そして大津市仰木・堅田を舞台とした写生会など多彩なラインナップとなっております。
これらの公開講座を通じて、近江が持つ特性を再発見し、見らへ向け新たな価値観の想像につながればと長っております。

お申込・詳細はこちらから

みなさまのお申込を心からお待ちしております。

特別公開講座
受講料:500円
『日本の食とお茶―近江の食文化にからめて―』
4月27日[土]14:00~15:30(13:30受付開始)
申込締切日:4月12日[金]必着
講師:熊倉功夫 氏|MIHO MUSEUM 館長・国立民族学博物館 名誉教授

連続講座「近江のかたちを明日につなぐ」
受講料:1講座につき500円

5月18日[土]10:50~12:20(10:20受付開始)
『近江~食のかたち―料理が伝える文化とは!?』
申込締切日:5月7日[火]必着
講師:川西豪志 氏(株式会社木馬代表取締役・ひさご寿し料理長)
対談:石川亮(本学准教授・近江学研究所研究員)

11月9日[土]10:50~12:20(10:20受付開始)
『近江~挑戦のかたち―完全農薬不使用栽培を通してみる、朝宮茶のちから―』
申込締切日:10月25日[金]必着
講師:片木明 氏(茶農家)
対談:真下武久(本学准教授・近江学研究所研究員)

11月30日[土]10:50~12:20(10:20受付開始)
『近江―受け継ぐかたち ―信楽勅旨、茶器をつくる―』
申込締切日:11月15日[金]必着
講師:大西左朗 氏(陶芸家)
対談:石川亮(本学准教授・近江学研究所研究員)
定員:180名

連続講座「淡海の夢2019写生会」
受講料:1講座につき500円

6月8日[土]9:30~17:30
『仰木・棚田里山写生会』
会場:滋賀県大津市仰木周辺
申込締切日:5月24日[金]必着

10月26日[土]9:30~17:30
『堅田・湖族の郷写生会』
会場:滋賀県大津市堅田周辺
申込締切日:10月11日[金]必着