ブログトップ/加藤賢治研究員が3/31(火)NHKEテレ「趣味どきっ!」 に出演します。

おうみブログ

加藤賢治研究員が3/31(火)NHKEテレ「趣味どきっ!」 に出演します。

『NHKEテレ「趣味どきっ!」 国宝に会いに行く~橋本麻里と旅する日本美術ガイド』
「第1回 江戸の“デコラティブ”建築 日光東照宮」に加藤賢治研究員が出演します。
大津市坂本の日吉東照宮について加藤研究員が解説します。ぜひご覧ください。
番組詳細はこちら



■『NHKEテレ「趣味どきっ!」 国宝に会いに行く~橋本麻里と旅する日本美術ガイド』番組詳細■
新感覚の「国宝探訪」の旅へ出かけませんか?
わたしたち日本人が、遙か古代から、大陸の影響を色濃く受けながらも独自の感性で育んできた“日本の美”、それが凝縮されたものこそ「国宝」なのです。お宝としてありがたく鑑賞するだけでなく、制作された時代状況や、同時期の他の美術と比較鑑賞することで、新しい魅力が見えてきます。
本書では以下のように4つのステップで国宝に迫ります。まず最初のステップは「背景を知る」。国宝の生まれた時代を概観し、どういう時代、勢力のもとに生まれたか、予習します。次のステップは「スゴ技に酔う」。対象となる国宝をあらゆる方向から鑑賞し、その技法の巧みを味わいます。次のステップ「深める国宝」では、同時代のほかの国宝と比較したり、その国宝が日本美術の中でどういう位置を占めるのか解説していきます。最後のステップ「もっと名宝」ではメインの国宝と関連のある名宝の数々を紹介。国宝の生まれた「時代の美」を存分に味わいます。このように国宝を点ではなく、日本美術、歴史的背景の中でより理解を深めていきます。
案内いただくのは、数多くの雑誌、書籍、番組で日本美術を新しい視点で解説することで人気を博している美術ライター、エディター橋本麻里さん、橋本流鑑賞のポイントをご堪能あれ!

第1回 江戸の“デコラティブ”建築 日光東照宮 ★加藤研究員登場します!
第2回 極楽浄土のテーマパーク 平等院鳳凰堂と浄瑠璃寺 九体阿弥陀仏
第3回 花の競演! 超モダンデザイン 尾形光琳 「紅白梅図屏風」 「燕子花図屏風」
第4回 桃山時代を体感! 三井寺 光浄院と狩野派・風俗画
第5回 迫力のリアリティー 東大寺 金剛力士像
第6回 “国宝一年生”縄文土器 「縄文のビーナス」と「仮面の女神」
第7回 動物と人 戯れのメッセージ 高山寺 明恵上人と「鳥獣人物戯画」
第8回 お宝ごろごろ 国立博物館!
第9回 総集編

2015/03/31-2015/05/26の毎週火曜日に放映
Eテレ: 火曜日 午後9:30~9:55
(再放送)総合:木曜日 午前10:15~10:40
(再放送)Eテレ:火曜日(翌週)午前11:30~11:55

詳しくはこちら